読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyanpoli

Nyanco×Politics

Nyanpoli

猫好き研究者の日々雑感

アメリカ国内政治を動かす民主党と共和党の派閥一覧

政治

今年は4年に一度、アメリカで大統領選挙が行われる年です。

今回のアメリカ大統領選挙では民主党でヒラリー・クリントンが、野党共和党ではドナルド・トランプが大統領候補者に指名され、両者の間で11月の本選挙に向けた激しい攻防が続いています。

ニュースでもよく耳にするとおり、これまでの大統領選挙との大きな違いは、共和党で指名されたトランプ氏をめぐって共和党内に大きな亀裂が生じた状態にあることでしょう。その背景には、共和党の内部でも様々な立場が存在することが挙げられます。

アメリカというと民主党と共和党の2大政党制が根付いていて大統領もいずれかから選ばれているという印象があります。しかし実際には、民主党と共和党のそれぞれにおいて様々な異なる立場があり、それらが複雑に絡み合ってアメリカの政治は動いています。

今回は、アメリカの2大政党の中にある様々な政治的立場について見ていきたいと思います

f:id:nyanpoli:20160823010110j:plain

民主党(Democratic Party)

いわゆるリベラルと呼ばれる政治姿勢の政党です。具体的には、移民・同性愛などのマイノリティ・人工妊娠中絶・銃規制などに寛容であったり前向きな姿勢をとっていて、外交的には国際協調主義的な立場をとります。

伝統的に労働者層からの支持が強く、東海岸と西海岸の都市部などの知識層からの強い支持も受けている政党です。

民主党から選ばれた過去の大統領には、オバマ大統領(2009~2016年)、クリントン大統領(1993~2001年)、ケネディ大統領(1961~1963年)、ルーズベルト大統領(1933~1945年)などがいます(カッコ内は在職期間)。党のキャラクターはロバです。

民主党の中には大きく分けて3つの立場があります。

左派

反戦運動・反グローバリゼーション運動・環境保護活動などのイデオロギーを共有する労働組合や草の根の活動によって支えられる。

穏健派(中道派)

国際機関を通じた国際協調主義を掲げ、援助や人権を重視するとともに武力行使についても必要に応じて認める立場をとる。クリントン政権・オバマ政権の中核を担った。

リベラル・ホーク

人道的観点からの他国への武力介入に積極的。

 

共和党(Republican Party)

共和党は保守主義とキリスト教に基づく政策を掲げる政党です。具体的な政策としては、人工妊娠中絶・不法移民・銃規制などに反対し、外交政策においても米国の利益を第一と考え、国連などを軸とした国際協調よりも自国と同盟国を軸とした力に基づく安全保障を主張しています。

主な支持層はキリスト教保守派、産業界、ユダヤ系組織、退役軍人、南部や中西部の白人層などです。

共和党から選ばれた過去の大統領には、ブッシュ大統領(父ブッシュ:1989~1993年, 子ブッシュ:2001~2009年)、レーガン大統領(1981~1989年)、ニクソン大統領(1969~1974年)、リンカーン大統領(1861~1865年)などがいます。党のキャラクターは象です。

民主党と同様、共和党の中にも複数の異なる立場があります。

リアリスト

国際主義、勢力均衡を信じる現実主義・穏健派。かつてはニクソン・フォード政権の中核を担ったキッシンジャーなど。現在では共和党内での影響力は低下している。

保守強硬派(タカ派)

米国の国益を第一に掲げ、国際協調よりも単独行動での力の行使を是とする。レーガン主義者とも呼ばれ、子ブッシュ政権のチェイニー副大統領やラムズフェルド国防長官などが含まれるとされる。

新保守主義(ネオコン)

保守強硬派の考え方に加え、力によって自由と民主主義に基づくアメリカの価値観を世界に広げることが正義と考える。9.11後のブッシュ政権で中心的な役割を果たし、イラク戦争を主導した。ウォルフォウィッツ国防副長官など。

孤立主義

ナショナリスト的で、保護主義・反移民主義を掲げる。伝統的に共和党に根強く、国際機関を通じた国際協調や同盟に対して否定的。

宗教保守派

キリスト教の信念に深く根ざし、妊娠中絶反対などを主張する。

f:id:nyanpoli:20160823010456j:plain

 

2016年の大統領候補者

それでは2016年の大統領候補者はそれぞれどの立場に近いのでしょうか?候補者指名争いに敗れた有力候補と合わせて見てみると以下のようになります。

民主党

・ヒラリー・クリントン:穏健派(中道派)

・バーニー・サンダース:左派

共和党

・ドナルド・トランプ:保守強硬派・孤立主義

・テッド・クルーズ:保守強硬派・宗教保守派

 

実際の政策は経済政策と社会政策が混ざっているため、複数の政治的立場の様々な要素が反映されて複雑なモザイク状になっています。また、政治的な立場は常に明確に分けることができるとは限らない部分もあります。

ただ、このように各政党の中に存在する立場の違いを頭に置いてみることで、アメリカの国内政治を動かす力学をまた違った角度から見ることができると思います。