読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyanpoli

Nyanco×Politics

Nyanpoli

猫好き研究者の日々雑感

オバマ大統領の軌跡【第1期(2009年~2013年)】

政治

来年1月までのオバマ大統領の任期が残り半年を切りました。

今回は、2009年1月20日に第44代大統領に就任したバラク・オバマが歩んできた軌跡を振り返ってみたいと思います。

まずは、2009年1月20日から2013年1月19日までの第1期オバマ政権について、国際政治に影響を与えた主な出来事を中心に時系列順に見ていきたいと思います。

 

2008年

 11月 4日  ジョン・マケイン共和党候補に勝利し大統領選挙で当選

ーーーー

2009年

  1月20日  大統領就任式(初のアフリカ系アメリカ人として)

  1月22日  グアンタナモ基地内の捕虜収容所の閉鎖に関する大統領令に署名

  2月17日  7870億ドルの景気刺激法案に署名 

  2月27日  イラク駐留米軍の撤退計画発表

  4月  5日  プラハ演説で核兵器廃絶を訴える

  5月26日  ヒスパニック系初の最高裁裁判官を指名

  6月  1日     GM再建支援を表明

  7月  6日     メドベージェフ露大統領と会談し戦略核弾頭の大幅削減に合意

  9月  9日  上下両院合同会議で国民皆保険を目指す医療保険改革の実現を訴え

10月  9日     ノーベル平和賞受賞(授賞式は12月10日)

11月14日     大統領就任後初のアジア歴訪。最初の訪問国として来日

12月  1日  アフガニスタン駐留米軍の増派と翌年の撤退計画を発表

 

2010年

  3月23日     医療保険改革(オバマケア)法案に署名

  7月21日     金融機関の規制改革法成立

11月  2日     中間選挙で民主党が歴史的大敗を喫して過半数割れ

11月12日  APEC首脳会合のために大統領として2度目の来日

 

2011年  

  2月  2日 米ロ間で核弾頭数の削減に合意した新START条約に署名

  3月19日 リビアのカダフィ政権に対する空爆の開始を指示

  5月  2日  オサマビン・ラディン容疑者を米軍が殺害したことを発表

  6月22日 2012年夏までにアフガンから33000人の米軍を撤退させることを発表

  8月  2日  債務上限引上法に署名

  8月18日 シリアのアサド大統領に対し退陣を要求

10月20日 リビアのカダフィ大佐が殺害されたことを発表

10月21日 年末までにイラクからほぼすべての米軍を撤退させる計画を発表

11月18日 ヒラリー国務長官の50年以上ぶりとなるミャンマー訪問を発表

11月28日 ホワイトハウスにおいてEU首脳らと欧州の債務危機について議論

12月12日 イラクのマリキ首相とホワイトハウスで会談

12月14日 フォート・ブラッグ陸軍基地においてイラク戦争の終結を宣言

 

2012年

  2月  6日 イランへの新たな経済制裁を決めた大統領令に署名

  2月14日 習近平国家副主席と両国関係や人権問題につきホワイトハウスで会談

  2月23日 NATO軍によるコーラン焼却についてアフガンのカルザイ大統領に謝罪

  3月25日 北朝鮮との国境にある非武装地帯を訪問。ソウルで開催された核セキュリティサミットに出席。

  3月26日 核セキュリティや核不拡散問題について中ロの首脳らと個別に会談

  4月30日 野田総理を迎えて会談

  5月  1日 アフガニスタンを電撃訪問

  5月  9日 同性婚に対する支持を表明

  5月18日 アフガンに駐留する仏軍の撤退についてオランド大統領と会談。キャンプ・デービッドでG8サミットを開催

  6月  8日 フィリピンのアキノ大統領とアジア太平洋地域の安全保障問題について会談

  7月27日 米イスラエル安全保障協力強化法案に署名

11月  6日  ミット・ロムニー共和党候補に勝利し大統領再選

11月19日 アジア外遊でミャンマーを訪れアウン・サン・スーチー氏と会談

12月30日 外国情報監視法を5年延長する法案に署名

 

2013年

  1月  2日 2013年の国防授権法に署名

  1月11日 アフガンからの米軍撤退に関しカルザイ大統領とホワイトハウスで共同記者会見

ーーーー

2013年

  1月20日 第2期の大統領就任宣誓式典

 

こうして見ると、第1期のオバマ政権はロシアとの間などで核兵器を減らす取り組みを続けつつ、一方ではイラク・アフガニスタンの戦線やシリア・リビアを始めとする中東の安全保障問題に苦慮し続けてきたことが分かりますね。